ミックのブログ、ゲーム雑記

Just another WordPress site

ロマサガRS

ロマサガRS 武器聖石の洞窟 高速周回

投稿日:2019年12月29日 更新日:

今日、1月1日まで来ている聖石の洞窟の高速周回のパーティを紹介しようと思っています。

まず武器聖石の洞窟周回から紹介したいと思います。今回のパーティは今現在手に入るキャラで1週当たりの時間をいかに早くできるかを考えて組んでおります。引率役4枠の育成1枠のパーティで速度を重視しています。自分が使っているパーティは以下のパーティです。

このパーティでの技覚醒はバルテルミーのアバドンハンズはBP10、あとはキャットに練気掌を継承させています。陣形はカラフルレンジャーズを採用しています。配置は画像を参考にしていたでけると幸いです。

立ち回りとしては、1ラウンド目で初手バルテルミーのアバドンハンズで処理、2ラウンド目ギュスターブのダブルクラッシュで抜けて、3ラウンド目はタリアの吹雪とキャットの練気掌で抜ける構成になっております。

引率キャラの技ランクは99で使用していますが、ギュスターブのダブルクラッシュ以外のところでは、技ランクが低くても抜けれているので、技ランクが低くても、余裕があり代用キャラは多数います(代用キャラに関しては後述参照)。

3ラウンド目に関しては打属性もしくは冷属性で全体攻撃ができるキャラであればだれでもいいと思います。

ただ素早さ調整で2ラウンド目にギュスターブより早く動く可能性が高いキャラは避けたほうがいいかもしれません。新しいウンディーネなんかは素早さが高いので、そういう観点からは使いにくい可能性があります。ただ副防具の石下駄や、主防具を全身鎧にして素早さ調整が可能であれば引率役として十分採用できます。

この構成で突破に必要ステータスが高いと感じたところは、2ラウンド目のダブルクラッシュでギュスターブ一人で2ラウンド目を突破する場面になるのですが、カラフルレンジャーズの腕力アップする場所において、編成画面での腕力が181では足りずにスタイルレベルを上げる、もしくは装備、素ステータスを上げる、裏能力値を振るなどをして、編成画面で腕力185を超えると、突破できるようになりました。

この時の武器は15話で手に入るツヴァイハンダーの最終強化で武器威力31の力プラスの補正に聖石は大剣レベル8を使用しています。

聖石周回を目標としているので聖石は8で妥協して、素ステータスや装備込みでの目標値として、185としましたが、聖石が大剣10や体力満タン時の成績を使用すれば、ここのハードルはもう少し下げることができるかもしれません。聖石を大剣6に落とす場合、腕力は187あれば突破できました。そのあたりは自分の手持ちとステータスをいろいろ試してみると面白いかもしれません。

バルテルミーとギュスターブはファスト技と複数攻撃枠として採用しているので、代用が効きません。しかし、キャットとタリアに関してはギュスターブより遅くて、打属性もしくは冷属性の全体攻撃枠として採用しているので、アザミの練気掌、アルカイザーの練気掌、タチアナのグランドスラム、クリスマスジニーの大震撃(大震撃の場合ウォータームーンの覚醒必要あり)ボクオーンの大震撃を継承などが考えられます。

ギュスターブの素早さより低いキャラを採用するほうが確実に3ラウンド目に全体攻撃を撃ってくれるので、棍棒キャラのほうが安定度は増すと思います。

3ラウンド目に関して言えば、バルテルミーの熱風も技覚醒しておけば、3ラウンド目に撃ってくれるので、全体枠としては1キャラにして育成枠を2キャラにするのでも十分に高速周回することが可能になります。

この編成で1周当たり、40秒ちょっとで周回できているので、集会の安定度をとるか、育成をとるかは個人の価値観によると思います。

今回の武器聖石の洞窟の開催時間は、1月1日の午前4時までと時間が限られているので、個人的には1周当たりをどれだけ早く回れるかを優先してこのパーティを紹介しました。

編成を考えたりするのもロマサガRSの楽しみ方の一つだと自分は思っているので皆さんにあった楽しみ方の参考としてこの記事が皆さんお役に立てばいいなと思っています。

-ロマサガRS
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした